航空機事業をサポートするプロフェッショナル集団 株式会社エアロパートナーズ

Consutling Office

トピックス

ホーム > トピックス
トピックス
2012.8.21.
大阪営業所閉鎖のご案内

この度業務集約を目的とし航空システム部の営業所統廃合を実際させていただくこととなり、平成24年9月30日を以って大阪営業所を閉鎖し、名古屋事務所が業務を統括し引き継ぐことになりました。
関西地区のお客様には大変ご不便をお掛けしますが、名古屋営業所の機能強化により円滑な業務移管を進め、一層のサポート向上及びご提案活動の拡大に努めて参りますので、今後とも倍旧のお引き立てを賜ります様お願い申しあげます。

2012.7.1.
謹告:エアロパートナーズ創立20周年

2012年7月1日をもって創立20年の節目を迎えました。
株式会社トーメン(現豊田通商株式会社)が1965年以来築き上げてきた航空商社としての機能を継承し、1992年7月1日、株式会社トーメンエアロスペースとして業務を開始、2002年の独立に伴い商号を株式会社エアロパートナーズと変更して今日に至っております。

この20年の長きに亘り官民各位に賜りましたご愛顧、及び航空機・航空機器の各製造会社からのご支援に対し、この場を借りて社員一同衷心より感謝申し上げるとともに、今後の更なる品質の向上と、より信頼される航空商社として発展を目指す所存です。
ここに謹んでご報告させていただきます。

2009.9.29.
エアロパートナーズ・アメリカ事務所移転

弊社子会社の米国法人AeroPartnersAmerica Inc. (APAI)は業務拡張のためスタッフを4名に増員し、
9月29日以下の住所に移転し業務を開始しました。
エアロパートナーズ・アメリカ事務所
住所:970 West 190th Street, Suite 430, Torrance, California 90502
電話:310-512-6620
FAX:310-515-6801

2009.3.6.
MDヘリコプターズ社 - ヘリエキスポ(HAI2009)からの報告

第61回ヘリエキスポ2009は2月22日から24日の間、カリフォルニア州アナハイムで開催されMDHI社による新EMSインテリア搭載のクウェート向けMD902ました。
出展社が昨年比12%増(584社)と活況を呈しておりました。MDヘリコプターズ社では販売機数の順調な推移、新体制、 今後の同社の取組みなど前向きな内容の発表がありました。
加えてHAIで発表された米国の業界紙2社よりそれぞれサポート満足度ランク2位、3位の評価を得るなど堅調なサポート体制を築いております。

またMDヘリコプターズ社より、かねてからの取組みについて、以下のとおり発表がありました。
■ 技術力、顧客サポートの向上を目指しエンジニアや
   フィールドサポート担当者の育成計画策定
■ 技術設備への投資、FAAとの定期会議の実施、
   EASAとの連携強化などサポートの改善を目指した対策を実施
■ 機体標準装備のアップグレード
■ SCMの向上を目指した体制の増員
■ MDヘリコプターズ社ホームページ、ロゴの刷新、など

MDヘリコプターズ社は2008年に計43機を納入しており、同年に実施された生産体制の 向上や効率化などの着実な対策をもとに、2009年は65機の納入を計画し、さらなる飛躍を目指しています。

2008.9.9.
三菱重工業(株)殿品質マネジメントシステムに適合

かねてより体制整備を進めてきた三菱重工業株式会社品質マネジメントシステムについて、審査の結果適合することが認められ、同社名古屋航空宇宙システム製作所品質保証部より6月24日付けで承認証が発行されました。

同マネジメントシステムは航空宇宙産業に必要とされる最新の品質マネジメントとして、弊社の航空宇宙関連機器・部品の輸入及び販売業務に対して、AS9100及びJISQ9100に準拠した同社仕様書MSJ4000への適合を審査されたものであり、この適合承認を契機として今後より一層弊社の品質方針に従って業務を遂行していきます。

品質方針
  • 顧客が要求するQCDを全て把握するよう情報を入手する。
  • 顧客の安全を最優先し、環境にも配慮した製品・サービスを提供する。
  • 要求事項の完全な実現と品質マネジメントの継続的改善を行う。
2008.7.8.
MD902 TVドラマ出演

フジテレビ系列で放映された連続ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」にMD902ドクターヘリが登場しました。

MD902ドクターヘリは、1994年10月に開催された第1回エアレスキュー研究会において、MD902ヘリコプターの
EMS(Emergency Medical Service)モデルとして初めて当社が日本に紹介を行ないました。ドクターヘリ

1999年7月にはMD902ヘリコプターEMSモデルの初号機を
朝日航洋蒲lに納入し、2001年10月から日本医科大学千葉北総病院にてドクターヘリとしての運航を開始致しました。

当社はドクターヘリ事業推進のお手伝いをさせて頂いており、現在は5機のMD902ドクターヘリが全国各地で活躍中です。


2008.4.21.
大阪営業所開設および名古屋営業所移転のお知らせ

(株)エアロパートナーズは業務拡張に対応するため、大阪営業所を開設し、2008年3月3日より以下の住所にて業務を開始しました。また、名古屋営業所はスタッフ増員のため、以下住所に移転し、2008年4月14日より業務を開始しました。

大阪営業所
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満二丁目8-5 西天満大治ビル
TEL: 06-6360-7087 FAX: 06-6360-7088
名古屋営業所
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目17-4 第11KTビル
TEL: 052-971-3801 FAX: 052-971-0400

2008.4.1.
MDヘリコプターズ社 - ヘリエキスポ(HAI2008)からの報告

HAIで展示されたMDHI社リン・ティルトンCEO専用機テキサス州ヒューストンで2月24日から26日まで開催された第60回ヘリエキスポ2008で、MDヘリコプターズ社は好調な業績を以下のように発表しました。

「昨年は各モデル合計で前年の2倍以上の販売を記録したが、今年はさらにその倍の出荷を目指す。このうちMD902はEMSや警察用途に3割を占めるが、500・600の単発機シリーズも根強い需要が続いており、昨年から500シリーズの胴体生産を開始したメキシコのモンテレー工場も生産レートが上がってきている。

トピックスとしてはカリフォルニア州のEMSオペレータCALSTAR社からMD902を確定5機、オプション10機という大口受注があった。これは同機の低騒音と大きな搭載量・余剰馬力が評価されたものである。」


ページトップへ